ハーベスXDシリーズ

英国・ハーベスは、2017年に、創立40周年を記念する「アニバーサリー・シリーズ」を発表、

それまで数々の名作を世に送ってきたスピーカーづくりのノウハウとテクノロジーの粋をそこに結集しました。

とはいえ、たゆむことなくスピーカーの理想形を追求してきたその歩みは、そこで止まるはずもなく、

その後も、蓄積されたノウハウとテクノロジーを磨き上げることに多くの時間を費やしてきました。

 

その中で、ハーベスが特に力を入れたのは、スピーカーのパフォーマンスをより厳密に分析し、

試聴と測定を繰り返すことでした。

理想とする水準との差異を詳細に検討し直すことで、以前は解答の見つからなかった問題にも

解を見いだすことができるようになりました。

そうしたアプローチの鍵となったのは、抵抗やコイル、キャパシターなどのパーツをカスタムメイドとし、

それによって理想とするクオリティーを妥協なくすることでした。

その結果、ほとんど乱れることのないフラットな周波数特性をはじめとする理想的な特性を獲得し、

低域から中域、高域に至るつながり、一体感も大幅に向上することができました。

 

「アニバーサリー・シリーズ」で得られた手応えをふまえ、こうした新たな技術的研鑽によって、

さらに一段高い、新たなパフォーマンスの水準を体現したシリーズ、それが「XDシリーズ」です。

「XD」の名は“eXtended Definition ”に由来しており、文字通り分解能・解像度を

これまで以上に拡充したシリーズであることを意味しています。

 

端正な音のたたずまいを大切にしてきたハーベスのサウンドは今、類い稀な分解能と、

透明感を増した清新なパフォーマンスとともに、新しい時代を迎えようとしています。

Super HL5plus XD
3-way 3-Speaker System
HL-Compact7ES-3 XD
2-way 2-Speaker System
HL-P3ESR XD
2-way 2-Speaker System

The RADIAL   revolution

TM

Research And Development Into Advanced Loudspeaker

=

 RADIAL

RADIAL の進化

スピーカー設計における最も重要な要素は、

豪華なキャビネットでもなければ、

高価なツイーターでもなければ、

また複雑なクロスオーバーでもありません。

重要なのは、低域・中域の機械的・音響的ポテンシャルです。

それこそが、録音素材の電気的エネルギーを音波に

変換するものだからです。

 

ハーベス独自のRADIALドライバーの鏡面のようなダイアフラムには、

胸躍るような技術的なストーリーが秘められています。

この光沢豊かな仕上げは、このダイアフラムが、

私たちの洗練された金型技術によって液体ポリマーから

滑らかに成型されたものであることを物語ります。

それは目に見える特徴ですが、目ではわからない特徴としては、

そのポリマーそのものがきわめて決定的に再生音に影響を与えていることがあげられます。

これは実際に耳で聴いていただく他はありません。

よく見られる、既製品レベルのプラスチックシートでは、音の押し出しも立体感もない、

音像の不明瞭な音になってしまうのです。

 

ハーベスRADIALコーンテクノロジーこそが、ハーべスならではの透明で明瞭なサウンドを

つくり出しています。今日、ポリマー素材には無数の選択肢があり、

それぞれに特質がありますが、ハーベスは、その中からナチュラルなサウンドを生み出す

3つの種類を厳選しています。可聴帯域全体にわたって最適な機械的・音響的な特性が得られるよう、

それらを最適な割合で調合する、その素材科学こそが、ハーベスの音を比類ないものにしているのです。

ご自分の耳で、その真価をお確かめください。